Concrete5の導入

2017/05/15

Concrete5 8.1.0 導入時のログです。

環境

CentOS 7.3.1611 (VPSを使用)
PHP7
Mysql
Apache 2.4

 

 

1.必要モジュールの準備

1-1. 確認

mcrypt・ZipArchiveが足りない。

 

1-2. 足りないモジュールをインストール

mcrypt

ZipArchive

 

2.Apacheの設定

2-1. ドメイン用の設定

サーバーへ向けたドメインで、ドキュメントルートにアクセスできるように設定。

2-2. 再起動

 

3.データベースの作成

3-1. ログイン

3-2. データベースの作成

3-3. ユーザー/PW/権限の設定

 

4.Concrete5のインストール

4-1. concrete5のダウンロード

ディレクトリ(今回のドキュメントルール)を作成

concrete5をダウンロード・解凍

4-2. 権限を変更

4-3. インストール

設定したアドレスへアクセスし、各種情報を入力。
インストールボタンを押したら、完了。